みどえもん*ですのおと

別居2年。熟女が一人考える。

【I won't be held down! 】負けないもん。「婚姻費用分担請求」弁護士さんに電話しました

ども、みーどりーです。

 

朝いつものように英語を勉強して、リスニングの練習して、

それから弁護士さんに電話しました。

f:id:tsarasara:20210125121338j:plain

 弁護士さんを頼むか、頼まないかを決める時に、あちこちの法律事務所の方とお話しましたが、とりあえず今は無料で相談に乗ってもらっている状態です。

(今後、本格的に離婚調停が始まったらお願いするつもりでいます。費用は25万以下とのことです)

 

ちなみに私がこの弁護士さんを決めた基準はこうです。 

■ポイント

1.話しやすい

2.私の立場をよく理解してくれる

3.私の代弁者になってくれそう

昨年私が提出した「生活費用分担請求」(生活費を払って欲しい、という裁判を起こす)時も、いろいろ親切に細かく教えてくれました。

 

「法テラス」を使っているので、3回までは無料で助けてくれますよ。

 

実際1回目のミーティングは無料にしてくれました。

(その他の電話相談なんかはいつも無料で応じてくれています)

 

「調停の期日が決まったんで、不安なんです~」って電話で話して

「なんでダンナからの「離婚調停」の用紙が来なかったんだろうね?」って聞くと

考えられるのは

1.ダンナが(調停を起こしたと)嘘をついた

2.自分から離婚調停を起こすといろいろ面倒なので取り下げた

3.ダンナがお願いした弁護士の仕事が遅くて、書類がどこかでまだ止ってる

まあ、そのなかのどれかだろう、と。

 

でも弁護士さん曰く「なんでわざわざ嘘をつく必要があるんですかね?意味わかんないですよね」と。

 

ですよね~。私もそう思います。謎すぎ。

 

「とりあえず、どっちみち生活費は請求しないといけないので、このまま調停すすめましょう」と。ですね。

 

そのために、提出資料を作らないと(別に作らなくてもいいんだけど、私は、自分の要求はきちんと調停委員に伝えたいのと、その時間がもったいない(早く終わらせたい)ので、書類を作ることにしました。

 

また私の場合は、腰痛に伴い病院の費用もかさむので、数件の病院の「領収書」も添付するつもりでいます。(きっちり領収書は保管してきてた)

 

ほんとはとっても不安なので、今度の調停も弁護士の先生についてきて欲しいくらいなんだけど、先生曰く「このあと、離婚調停ありきなら行ってもいいですけど、まだご主人の出方がわからないから、もったいないですよね~」と。

 

そりゃそうだ!無料チケットは残りあと2回分だもん←

 

なので、資料作って、早めに裁判所に郵送しようと思います。

■ポイント

今回私が起こした調停「婚姻費用分担」請求の申し立ては

弁護士さんにお願いしなくてもできます

(裁判所に書類を郵送、もしくは持参するだけ。提出書類はネットから拾えます)

 

提出後、おおむね一か月くらいで家庭裁判所から調停を行う日の連絡が来ます。

 

その連絡書類と一緒に「家庭状況説明書」が同封されているので、記入して、期日の2週間前までに提出します。

 

限られた時間(調停の)を有効に、また円滑に進めるために補足の資料を提出することも出来ます。

 今、ココ↑

 

ハッキリ言って、めんどいです。

こんなことわざわざしなくても、話し合いすれば済むことなのにね。

 

でも、めんどくさいからといって逃げたら、あのダンナと一緒の人間(無責任)になってしまうので、やるべきことは精一杯がんばってやろうかと。

 

うう。 

"I won't be held down! "

負けない。

 

そんなんで、別居中の方、これから別居をしようとしてる方、何かの参考にしてくださったら私も救われます。

 

もしわからないことがあったらコメントください。

一緒にがんばりましょう。

 

それでは、また~

 

私の体験が誰かの役に立ったらいいなと思いながら書いています。

いつもありがとうございます。

ABOUT- この記事を書いた人-
みーどりー(id:tsarasara)

f:id:tsarasara:20210108134226j:plain

旦那と別居中の熟女。別居の日々や、調停の記録、離婚までの道のりを記録します。

寂しさをまぎらわせるため集中して勉強した英語が人生を変えそう。読者になると、本当の幸せに気が付くことが出来るかもです。かもです。(大事なことなので2回書きました)下のボタンをぽちっとお願いします。

にほんブログ村 家族ブログ 熟年離婚へ
にほんブログ村


熟年夫婦ランキング

にほんブログ村 英語ブログ 英語学習者へ
にほんブログ村


英語ランキング